News

2017/12/14
簡単な工事で設置できるを更新致しました。
2017/12/14
介護が必要な人でも上階への移動がスムーズにを更新致しました。
2017/12/14
個人宅でも設置できる階段昇降機を更新致しました。
2017/12/07
階段昇降機の設置は専門業者に依頼を更新致しました。

階段昇降機を使ってみませんか

社会では積極的に進められているバリアフリーですが、家庭ではなかなか取りかかることができないのではないでしょうか。参考に色々調べてみると、若くて健康だと気付かないことが山のようにあって、どこから手をつけていいのか迷ってしまいます。
ここでは、階段の昇り降りの改善を提案します。
階段昇降機は、椅子に座ったまま、階段を移動できるリフトです。車椅子を降りずに使えるタイプのものもあります。福祉施設や病院などでも設置されているところがあるので、ご覧になったことがあるかもしれません。
体に負担をかけない、安全に上階と行き来できるという利点があります。膝が痛い、心臓が悪いなどの症状を持つ方にお勧めします。
また、自立精神旺盛な方の気力を奪うことがありません。転倒に不安がないことで、明るい気分で活動的に過ごせます。介護をする側も、肉体を使った介助がひとつ減ります。
何よりの大きいメリットは、体が弱っていても、愛着のある家で、家族と一緒に過ごせることでしょう。環境の変化は、健康な人でも、大きなストレスになるのです。
階段昇降機のために、大きな改修工事は必要ありません。椅子が移動できるレールを設置するだけです。短期間のレンタルも可能です。介護保険や行政の助成制度を利用できるケースもあります。費用面で不安がある方は、相談してみてはいかがでしょうか。

高齢者や車椅子の方に役立つ階段昇降機

歳を重ねると足腰が弱ってきたり、体力的に無理がきかなくなってくるのは避けられませんよね。すると室内の移動さえ億劫になって体を動かす機会が減り、より足腰が弱くなるという悪循環に陥ります。特に階段を上り下りは高齢者や車椅子の人にとって想像以上に大変なことの一つです。
そこで階段昇降機の出番となります。最近ではバリアフリーが一般的になってきたため、階段昇降機を設置している公共施設も見かけるようになりましたが、この階段昇降機は個人住宅にも設置できるんです。
そんな階段昇降機ですがどのようなものかと言いますと、階段にレールを取り付けてそこに可動式の椅子が上下するといった形です。なので椅子に座っているだけで階段を上り下りできるというわけです。これは主に高齢者向けですが、車椅子専用の階段昇降機もあって、こちらなら車椅子に乗ったままで移動ができるようになっています。
この階段昇降機ですが高齢者や車椅子の方が容易かつ安全に階段を移動できるというメリットだけではなく、家族にとっても介護の負担が減るというメリットがあります。これまでは二階に行くのが困難だった方も階段昇降機があれば自由に一階二階を行き来できるようになるかもしれませんね。

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加