News

2017/12/14
簡単な工事で設置できるを更新致しました。
2017/12/14
介護が必要な人でも上階への移動がスムーズにを更新致しました。
2017/12/14
個人宅でも設置できる階段昇降機を更新致しました。
2017/12/07
階段昇降機の設置は専門業者に依頼を更新致しました。

階段昇降機があれば二世帯住宅でも楽々上まで行けます

お年寄りや体の不自由な方が階段を昇り降りするとき、座ったままでも移動できるようになりました。今までは一階にしか住めなかった方でも、階段昇降機があれば行動範囲が広がります。従来の階段を昇り降りするときは、手すりだけが頼りで往復するのに苦労されていましたが、今では階段昇降機を取り付けるだけで楽々移動できます。一階に住むよりも上の階の方が日当たりがいいですし健康的に暮らせます。垂直の階段はもちろんのこと、カーブを描いている階段でもスムーズに移動できるようになっています。
座った状態で回転ができるようになっているため、わざわざ体の向きを変えなくても乗り降りができます。操作はお年寄りの方でも簡単にできるように、レバーで上か下かだけの簡単操作もあるので指先だけで動かせます。シートベルトも付いているので安心設計です。三階建ての二世帯住宅で昇降機を取り付ける家庭も増えてきました。
どんな階段でも取り付けることができるので、屋内でも屋外でも取り付けられます。転倒事故対策にもなるのでこれからの時代バリアフリーは必要不可欠となってきます。階段を利用するとき苦労されることが多くなってきたら、ぜひ取り付けることをお奨めします。

階段昇降機設置に関するギモンを解決

車椅子の方や介護の必要な方は段差のある室内、あるいは二階への昇り降りに困難を伴うことがあります。なのでバリアフリー住宅に改修する家庭も多くなってきており、その一部に階段昇降機を取り入れるケースも増えてまいりました。
この階段昇降機は階段の昇り降りが椅子に座ったままでできる仕様となっているので、車椅子の方だけでなく高齢者でも安心して階段の移動ができます。
ただし自宅の階段に設置するため、工事期間が必要になります。直線の階段か曲線の階段かによって期間は異なりますが、おおよそ三日から一カ月弱が目安となっています。ですが業者や階段昇降機のタイプによっては一日で設置可能なものもありますから、できるだけ早く取り付けたい場合には業者に相談してみてくださいね。
また我が家の階段は狭いから設置できないのでは?といった心配もあるかと思いますが、階段昇降機にはコンパクトなものもありますし、狭くて急な階段にも対応していますから、こちらも業者に相談すると良いでしょう。
高齢者の階段での事故は毎年起こっています。そうした事故を防止するためにも、そして車椅子の方が誰の手も借りず自分で階段の移動するためにも階段昇降機は大変便利です。

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加